*よく眠り
*適切な食事をして
*適度な運動をする
シンプルなことができていたら、健康な体と心でうまく社会に適応して豊かに生きていけるはず。でも私たちは、適切や適度がわかっていてもなぜか欠かしてしまうのです。

資本主義社会に生きているから、さまざまな妨害にあったり、



言葉コード で明日をつづる

口癖、寝言、交渉、コミュニケーション、書く、祈り、などなど、私たちはあらゆる場面で言葉を巧みに使いながら生きています。例えやめろと言われてもやめることができません。言葉を使わないと考えられないからです。

頑張って訓練をしても、気合いを入れても、素晴らしい憧れの人に指導を受けても、有能なセラピストに施術を受けても、著名な心理学者に分析してもらっても、使っている「言葉」が変わらない限り人は変われません。

ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ

身体意識 のエコロジー

ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ

暮らしの心理学 でシンプルになる

暮らしのあれこれは、五感から情報として入ってきます。繰り返し毎日です。五感から受け取ったメッセージは深層意識へと届けられるので、人が変化する大きな要因となります。