大道かほり @kahoriomichi

体やメンタルの健康、心の感性、自己実現、豊かなくらし、などをテーマに女性が自らの力で健やかな心と体をつくり、より良い人生にしていくための総合的なセルフケアーを提案しています。

Profile

医療従事者/治療家/セラピストに向けて、欧米の代替医療や自然療法を、セミナー形式で提供する有限会社エコボディーネイチャー代表。

内臓や筋膜など深部軟組織に働きかけるボディーワークや、身体という無意識の領域から心を扱うソマトエモーショナルなど、治癒力や才能を発揮させるための個人セッションを20年あまり提供。

個人セッションは25年で延べ20,000以上、実践的な言葉やアファメーション指導は延べ5000以上。また海外の大学院と提携し、20年あまり医療従事者や治療家セラピスト向けの自然療法講習会を提供。

現在は、「自分の力でケアーできることの大切さ」に重点をおいた、グループメンタリングやワークショップ、オンライン講座の形で、お伝えすることをメインに活動しています。

女性のための体と心の自己ケアー『ボディーエコロジー®』(58時間セミナー)開発者。

Position

♧Philosophy モットー:


エナジーロスのないシンプルな生き方

♢Social Responsibility  社会への役割:


自分の中心から想いを叫ぶように「心から湧き溢れる想い」が日々をかたちづくります。他者に介入している暇なんかないほどに、自分の人生を夢中で楽しむ人がどんどん増えていったら、世界はどんな風に変化していくのだろう。すべての活動は、子供たちが伸び伸びと才能を発揮し夢を叶えられる世界を創るため。

♤Interest 好きなこと:


植物とたわむれること、ガーデニング
お風呂にはいること

Biography

できごと

childhood六甲山の麓で生まれ、2歳より湘南の海のそばで暮らす。プランツ・ハンティングをして遊ぶ、生き物や植物が好きな静かな子供だったため周りの大人から「そのままの優しい雰囲気でいてほしい」と、チャレンジ精神や野心を持たぬように願われて育つ。しかし実際には、楳図かずおの恐怖漫画や江戸川乱歩の小説がずらりと並ぶ自室に、4歳から1人で寝ていた、お化けが怖くない変な子供。ある日、優しかったはずの隣のオバさんが仔猫を焼きころすという恐ろしい出来事に遭遇し、人間の本質に興味を抱きはじめた。
Teenage周囲の希望どおり何も成し遂げようとしない不完全燃焼な10代を過ごす。ゆるゆるとお気楽に生きていたが、本好きで図書室で長編本を読み漁り、中学生のころの愛読書は星新一のSF小説。小5からR&Bやロックなど洋楽を聴き始める。友達がいる学校へ行くのは好きだけど、日本の学校システムは苦手だった。
Twenties友人から贈られた本がきっかけで本来の自分が表出し、20代でやっと本領発揮。二つの国家資格を駆使し仕事に専念、旅程管理主任者として世界を駆け巡るツアーコンダクターと、歯科衛生士として歯周病指導に携わるの二足のわらじ生活。キャリアを築きながら世界各国でさまざまな体験もでき、楽しく充実した日々を過ごす。29歳のとき出逢って3ヶ月で結婚。海外赴任が決まり泣く泣く仕事を退職。
Thirties30代の10年間をアメリカ(アトランタ、ロサンゼルス、ニューヨーク)で暮らし、大学と大学院でMBA修了。米国でナチュロパシーやボディーマインドセラピーと出会い、専門学校で自然療法にまつわる学びを深め、欧米の専門家に師事。この間、駐在員の妻としての仕事もこなす。34歳のときアトランタで個人事業主として開業。米国を拠点にしたまま日本向けの事業をスタート。ニューヨーク在住のとき同時多発テロ 9.11を体験し、死生観が大きく変わった。顎関節症に悩まされるも離婚したらすっかり健康体に戻り、体と心のつながりを改めて実感。
Forties日本へ帰国後に神奈川県で法人化。個人セッションを提供しながら、スタッフと共に海外から講師を招聘し都内で国際セミナーを主催し、複数のコミュニティーを運営。ヨーロッパの大学院と提携し自然療法を取り入れたい医療関係者向け講座を開始。また、女性のための体と心の統合セルフケアー『ボディーエコロジー®』を開発しセミナー形式で提供。仕事を通じて現夫と出会い再婚。
Fifties長年 多くの人々と接していく中で、「言葉の使い方」と「身体意識」との深い関係について、多くの気づきを得る。心身の問題から現実の困難まで、治りにくい人の言語パターンを発見。体と心の健康や人生のバランスを保つために必須であることから、一人一人が身につけることの大切さを痛感します。これまでのことが統合されたプログラムである『ジョイフルネス®』を開発し、喜びのある環境づくり実践する会を主宰。
Future20’年から始まった感染症パンデミックを経て戦争も始まり世界がガラリと変わりました。先のわからない恐怖心や経済的な不安を抱える方が増えたこと、また、既存のクライアント様からのリクエストを受け、私の「もう一つの強み」を活かしたコース「デジタル仕事.com」のリリースを決意。大学院の副専攻がITだった為、90年代から現在に至るまでずっと遠隔デジタル仕事の形態を遂行してきたことは もう一つの強みです。

デジタル仕事.comは、ただ単にノウハウを配るのではなく、心身の健康という揺るぎない自分を基盤にし、あきらめることなく、有益なことをコツコツ長く続けることを目的とします。

Influenced

特に影響を受けたこと。

❶BioAcustic(生体音響学):

人間の声の波形からその人の身体をひもとく科学である生体音響学(BioAcustic)および開発者シャリーエドワーズとは、90年代初頭から関わってきました。

この技術では、数学や分析や技術をつかいます。グラフ上で異常値が出ているところは、スパイクのように数値(グラフ)が突出していたり、逆に、深く低迷した形をみせます。

特定の周波数をもつ「音」を耳から脳に送ることで、これらスパイクをなめらかにしていくのです。すると身体の自然治癒力が高まり、健康になっていきます。

「声」という音でその人のことがわかり、「音」の波動によって身体が自然に戻ることができる。これだけでも大変におもしろいコンセプトであり、興味が尽きない分野です。

私が特に注目したのは、声の分析をする時の言葉(セリフ)に関することでした。どんな言葉を語ったか?内容によって、声の波形が変わってしまうのです。その人にとって真実であることを話せば、声の波形でその人の状態がわかります。しかし、フェイクを棒読みするなど、その人の真の声ではない場合、分析が不可能になるのです。

たくさんの人の癒しと成長に関わり、皆さんとご一緒してきて導きだされた大切なことは、
「真の望みや想いを言葉に表せるようになること」の重要性です。

仕事にも人間関係にも健康にとっても、非常に大切なコンセプトです。ここでは語りつくせませんが、提供サービス全てに生体音響学とナチュラルヴォイスの原理が反映されています。

❷Deprograming (思い込みの解放):

第三者の意識を操る悪意ある輩から善良な人々を救う活動をしている、機能学者が書いた書籍を読み、感銘を受けたことをきっかけに師事しました。その後、アシスタントとして教えるための補助、洗脳被害を受けた人の脱洗脳セッション、講演やイベントのサポートなどを通じて密に学び認知科学についての知識や技術を習得することができたことは感謝の念に耐えません。

これらの潜在意識を扱ってきた体験は、身体という無意識からトラウマや不要な思い込みを解き放つ具体的メゾットなどが生まれる大きなきっかけとなりました。

さらに、初期のころ扱っていた身体と精神心理を扱うソマトエモーショナルなど感情無意識の領域のセラピー後に、習慣として定着させるための技術を高め、それまで独自に教えてきたことに改善を加えるためにも、2000年代にコーチングを取り入れることにしました。

運良くアメリカの大きな団体が日本に進出するタイミングだった為その補佐をすることに。創設者であるコーチングの父 ルータイス氏とその周辺の人々と、密に連絡を取り合い一緒にプロジェクトを運営する機会に恵まれました。このコーチングメゾットの効果だけでなく、米本部の人たちと共に作業を進めることになり、具体的なメゾットの使い方を実体験できたことは大変に幸運でした。

 

New Life Institute, 
Institute of Psycho-Structural Balancing, 
A School of Holistic Body Therapy
Upledger Institute
Barnes‘ Myofascial Release Approach
The Pacific Institute

Academy of Lymphatic Studies.
Sound Health Research Institute

リンパ浮腫物理療法、頭蓋仙骨療法 / クラニオセイクラル・内臓マニュピュレーション・筋膜リリース・ディープティシュー、メディカル/教育キネシオロジー、エナジェティック オステオパシー、医療気功、エネルギーツール、バイオダイナミクス、ソマトエモーショナル、反射区、その他の手技療法。

神経言語プログラミング
チベット仏教の僧籍あり高僧より古来瞑想法を伝授される
IIEコーチ
クリーンランゲージ
非暴力的コミュニケーション